【8/26(日)12時~】【グローバル×働き方×ママ】越境3.0スペシャル座談会&ワークショップ


新提案!「自宅でグローバル」

—————————————–
グローバルに活躍してみたいけど
子供がいる…
転職できない…
時間がない…
そんな忙しいママ達に、今の環境を変えず、気軽に国際的な事業に関われる「コミュニティ」と言う働き方をご紹介致します。
—————————————–

日本のママの悩みは30年前も今も変わらないそうです(主婦の友調べ)

・子育てが忙しくて自分のことをやれない..
・パパが忙しくて育児への協力を仰げない..
・再就職したが育児を理由に早退欠勤がしずらい..

などなど

今の時代を生きるあなたはどのように思いますか?
外部環境は昔も今も基本的に変わっていません。
当時の悩みは現代の働くママのものと本質的には変わらず、
30年を経ても決して状況が好転したとはいえません。

30年前と同じく、現在もまた、育児のために一度退職すると保育園はなかなか見つからず、ママが再び条件のよい仕事に就くことは非常に難しく、パパが育児に参加することさえまだまだ難しいのが現状です。

核家族化、地域のつながりが希薄化し、
助けてもらう人がいない家族が多いからこそ、子どもと過ごす時間や与える影響なども、これまで以上に考えていかねばなりません。

私たち越境3.0コミュニティは、こういった問題も含めて「世界の課題解決」をプロジェクトとして進めているメンバーの集まりです。世界の色々な国の政府系案件を、みんなでアイデアを出し合い事業化に向けて進めています。

越境3.0コミュニティは、32名のメンバーのうち、8名が女性です。みな子どもがいますが、グローバルな視点を持ち、女性ならではの特性を活かし、空いてる時間をフル活用し、世界を相手にした働き方をしています。子供との関わりも仕事と同じように楽しんでいます。

想像してみてください。ママが子どもたちに、ワクワクする世界の色んな国のお話や、楽しいお仕事の話、ママの生き方のお話をしたらどうでしょう?それは、これから必要な「考える人材=企画力」、「グローバル人材=多様性」、「突破力人材=行動力」の育成にもつながるわけです。

今回は越境3.0メンバーの、「グローバルに働く子育てママたち」が、実際にどんな考え方でどんなことをやっているのか?そして、1人でも多くの日本のママたちに、新しい世界の面白さや子育ての面白さ、そして新しい働き方のあり方を知ってほしいから。そんな思いで登壇し、パネルディスカッションを繰り広げます。

モデレーターは越境3.0学長、小学校1年生の育メンパパの顔を持つ石田和靖。パネラーに越境3.0メンバーで子育てグローバルママの、神谷 瑛美、宮嶋志保、坂上舞の3人。きっと日本のママたちにとって、新たな価値観や新しい世界が切り開かれることでしょう。

男性の参加もウェルカムです!
第一部はしっかりお話を聞いてほしいのでママのみの参加でお願い致します。
第二部はワークショップを開きますので親子さんも一緒にご参加頂けます。
夏休み真っ只中、ママもお子様も楽しみましょう!
皆さまのご参加お待ちしております!

開催概要

【会場】文京シビックセンター 区民会議室 4階会議室B 地図⇒コチラ

【定員】 36名

【参加費】 2000円

【お支払い方法】 当日現金でお支払いお願い致します。

タイムテーブル

<第一部 ママセミナー(軽食つき)>
11:45 開場
12:00 ママセミナー開始(紅茶・サンドイッチつき)
14:00 ママセミナー終わり

<第二部 お子さまワークショップ>
※パパ、ママと参加できます
14:15 開場
14:30 ワークショップ開始
16:30 ワークショップ終了

お申込み

お申し込みは以下のfacebookページからお願いします。
※第一部だけ、第二部だけのご参加もOKです。

<第一部のお申込みはコチラ>
https://www.facebook.com/events/176108356588484/

<第二部のお申込みはコチラ>
https://www.facebook.com/events/2082817625292120/