【3月16日(木) 5日間】第1回 越境会鎮江市友好視察団&セレモニー


無題揚子江デルタの十字路、三国志呉文化発祥の地、世界の鎮江モデル。鎮江市政府幹部とビジネス協力関係を話し合おう

2017年3月16日(木)~3月20日(祝) 5日間 第1回 越境会鎮江市友好視察団&セレモニー

昨年末の気候変動パリ会議において習近平総書記が、中国の新型低炭素都市プロジェクト「鎮江モデル」を世界に向けて発表した。21世紀型の低炭素社会を早急に構築するために、外国企業に補助金や優遇制度などを設け、新しい産業クラスタによる経済開発区の開発と産業育成とが進行中。中国国内に26都市ある低炭素プロジェクトのうち、鎮江市はもっとも世界が注目をする都市だ。鎮江市は江蘇省南部に位置し、成長する揚子江デルタ地域中心都市。上海から内陸に車で約3時間、揚子江と京杭大運河の十字路にあり、中国水上交通の要衝であり経済成長の真っ只中。「中国起業の町」としてインキュベーションにも力を入れる。

ツアー詳細バナー

~~ ツアー概要 ~~

3/16(木) 羽田・関西・中部・福岡→上海→鎮江<鎮江 泊>

各空港から上海行きフライト

上海(浦東・虹橋)到着

鎮江市政府公用車にて鎮江へ、シェラトン鎮江ホテルチェックイン、

夕食 その後自由行動

 

3/17(金) 鎮江 泊

越境会鎮江市友好セレモニー(鎮江市政府主催)市長

・書記長・関係者等挨拶、鎮江市企業とのビジネス交流会、

政府幹部を囲みランチタイム、鎮江新区(経済開発区)視察、

バイオテクノロジー産業パーク視察、鎮江新空港と航空関連産業視察、

鎮江新区政府と晩餐会、

終了後自由行動

 

3/18(土) 鎮江 泊

鎮江市黒酢博物館、丹陽地区産業パーク視察、

ランチタイム、丹陽自動車部品産業パーク、関連産業及び市場視察、

丹陽地区にて丹陽政府との晩餐会、終了後自由行動

 

3/19(日) 鎮江 泊

西津渡埠頭、焦山公園(江蘇大学日本語学科の学生教員たちが同行)、

ランチタイム、金山寺観光、鎮江市ハイテクサイエンスパーク、

鎮江市造船工場視察、

夕食 終了後自由行動

 

3/20(祝) 鎮江→上海→羽田・関西・中部・福岡

ホテルにて朝食

朝食後チェックアウト、送迎バスで上海へ

上海(浦東・虹橋)出発

羽田・関西・中部・福岡へ

 

~~ スケジュール ~~

◾️旅行代金:172,000円

(燃油サーチャージ・空港諸税等別)

◾️定員:20名(定員に達次第締切)

※羽田空港使用料2,670円,出入国税1,500円,燃油サーチャージ920円

※1名1室利用の際の追加代金 30,000円追加

※利用予定航空会社:全日空、日本航空、中国東方航空のいずれか

※利用予定ホテル:シェラトン鎮江ホテル(鎮江)予定

【代金に含まれるもの】 往復エコノミークラス

航空運賃、2名1室ホテル代金、行程表に記載された滞在中の食事代、

市内観光各所入場料、専用バス、通訳、ガイド、団体行動中のチップ

◾️申込締切:2017年1月27日(金)

申込状況により金額が変動する場合がございます

◾️申込先:株式会社エイチ・アイ・エスビジネスツアーデスク

担当:小林・仙波

TEL03-6836-2551

study@his-world.com

お申込みは以下リンク先フォームからインターネットにてお願いします。

お申込はコチラバナー