【2016年11月21日(火)~11月28日(月) 8日間】第1回 タンザニア経済視察ツアー8日間


無題

アフリカ最高峰のキリマンジャロ山、ヴィクトリア湖やタンガニーカ湖といった広大な自然で
知られるタンザニア。近年は農業だけではなく、製造業など第二次産業が急激に成長しており、
順調に経済成長を遂げている。しかし急激な成長に技術が追い付かないのも近年アフリカ諸国で
問題になっている一面でもあり、政府や現地企業は先進国からの技術の導入を望んでいるのも
事実である。豊富な資源を有しているタンザニアにはどういった可能性を秘めているのかその
実態に迫っていきたい。

 

特別協力 金城拓真 氏
1981年、沖縄県生まれ。大学時代に中古車ビジネスを始め、卒業後、本格的にアフリカビジネスを
開始する。現在は、事業は金取引、農場経営、不動産、タクシー、運送業、金鉱山運営、ホテル、
中国製品の卸売、土地開発など幅広く展開し、タンザニア、ベナン、マダガスカルなどを拠点に、
50社以上のアフリカ企業の経営に関わる。20代にして、年商300億円を実現した日本における
「アフリカンビジネスの第一人者」の一人。著書に『「世界」で働く。 アフリカで起業し、50社を
経営する僕が大切にしていること』『世界へはみ出す』がある。

 

ツアー詳細バナー
≪ツアースケジュール≫

 

■11/21(火)成田→ダルエスサラーム<機中泊>
成田空港22:20発、空路にてダルエスサラームへ(乗継便)
■11/22(水)ダルエスサラーム<ダルエスサラーム泊>
ダルエスサラーム14:40到着後、空港にて現地係員と合流の上、ホテルへ移動
■11/23(木)ダルエスサラーム<ダルエスサラーム泊>
ホテルにて朝食
終日ダルエスサラーム視察
工場見学や投資庁訪問を予定
金城氏を囲んでのご夕食会をお楽しみ下さい
■11/24(金)ダルエスサラーム→アルーシャ<アルーシャ泊>
ホテルにて朝食
空路、アルーシャへ移動
到着後はアルーシャ市内視察
■11/25(土)アルーシャ→ンゴロンゴロ<ンゴロンゴロ泊>
ホテルにて朝食
ンゴロンゴロへ移動(移動時間:4時間弱)
ロッジにて昼食後、サファリドライブをお楽しみ下さい
※サファリカーは人数によって数台に分かれる可能性がございます
ロッジに戻り、夕食後は自由行動
■11/26(日)ンゴロンゴロ→モシ<モシ泊>
早朝サファリと朝食後、モシへ移動(移動時間:4時間)
※サファリカーは人数によって数台に分かれる可能性がございます
■11/27(月)モシ→キリマンジャロ→成田<機中泊>
ホテルにて朝食
市内観光後、空港までご案内
キリマンジャロ17:40発、空路にて帰国の途へ(乗継便)
■11/28(火)成田
成田空港18:45着
通関後、解散
≪ツアー概要≫
■旅行代金:448,000円 (燃油サーチャージ・空港諸税等別)

 

■定員:30名(定員に達次第締切) 最小催行人数15名
※1名1室利用の際の追加代金 65,000円追加
※利用予定航空会社:カタール航空(QR)
※利用予定ホテル:ダルエスサラーム・ニューアフリカホテル、
アルーシャ市内・ザ アルーシャ ホテル、ンゴロンゴロ自然保護区・
ンゴロンゴロセレナロッジ、モシ・ウェルウェルリバーロッジ
上記又は同等クラスホテル
※別途、成田空港施設利用料・保安税¥2,610、現地空港税¥5,800、
燃油サーチャージ ¥17,000が必要です(2016.6月現在)

 

【代金に含まれるもの】 往復エコノミークラス航空運賃、
2名1室ホテル・ロッジ5泊、行程表に記載された滞在中の食事代、
日本語通訳・ガイド代、市内観光、入場料、専用バス、団体行動中のチップ

 

■申込締切:2016年9月9日(金)
■入金締切:2016年10月7日(金)
申込先:株式会社エイチ・アイ・エス
問い合わせ スタディツアーセクション
TEL 03-6836-2551
study@his-world.com
お申込みは以下リンク先フォームから インターネットにてお願いします。

 

お申込はコチラバナー

 

旅行企画・実施:株式会社エイチ・アイ・エス