【12/13(日)14:00~】『石田和靖の越境せよ!2015総集編』今年世界に羽ばたいた新潟越境人がとっておきの最新情報を語る


2015.12.13_ni_e2015年も多くの人が越境しました!!

今年は、アゼルバイジャン、中国
(山東省リンイー)、スーダンへの
経済視察ツアーを行い、2016年には
ドバイ、アイスランド、モンゴルを予定。

本気で世界を見つめて全力疾走、
10年以上の歳月をかけて蓄積された、
メディアが流す情報とはかけ離れた
「真実の姿」を僕らに伝えてくれるのが、
3年目に突入した越境会の石田和靖会長。

さて、僕が石田会長の10年以上、
本気で世界を見つめて自ら体験した
数々の”越境”伝説を初めて聴いたのが
約3年半前。これまでに全く
想像もつかなかった国や地域が
身近に感じただけでなく、
「何かワクワクする、行ってみたい」と
好奇心をくすぐられるような話に
感情を揺さぶられたのを今でも
ハッキリと覚えています。

その後、2013年7月に立ち上がった
越境会とほぼ同時期に出来た新潟支部。
その新潟支部では僕が3年半前に感じた
「何かワクワクする、行ってみたい」
という好奇心を多くの人たちに
ただ伝えたくて、これまでに何度も
石田会長にスピーチをしていただきました。

その結果、全国的にも保守的と言われる
新潟県人ながらも”越境”する人を
何人も輩出してきました。

そして、昨年から今年にかけては、
実際に海外でビジネスを展開すべく、
現地での展示即売会などを通じて
ビジネスを海外デビューさせた
人たちも出てきたのです。

さて、そんな石田会長の
ワクワクする”越境”のお話を
今年、新潟から”越境”した
人たちにも加わってもらい
みなさんにお伝えしたいと思います。

また、講演会後は会場を移し、
大忘年会も行いますので、
みんなで盛り上がろう!!

【笑って2015年を締め括ろう!
越境会新潟支部パワフル忘年会】
https://www.facebook.com/events/1000032510039978/

【詳細】

■ 日 時  12月13日(日) 14時〜17時
(受付13:30~)
■ 会場   ほんぽーと新潟中央図書館

■ 参加費  一般    3000円
越境会会員 1000円

※越境会入会手続きはこちら(紹介コードにNT0001と入力願います)→ http://ekkyokai.com/wp/premium

■ 定 員  30名

■ 講 師  石田和靖
KOORI LOGITECH CO.,LTD. 顧問、越境EC – 臨沂01ワールド エグゼクティブ・プロデューサー、沖縄越境コンソーシアム 代表理事

■ その他
講演会終了後、魚沼釜蔵新潟店(新潟駅南口ホテルメッツ1F))にて18時より大忘年会を行います。

【笑って2015年を締め括ろう!
越境会新潟支部パワフル忘年会】
https://www.facebook.com/events/1000032510039978/

【プロフィール】

石田和靖(いしだかずやす)
昭和46年東京生まれ。会計事務所勤務の際、中東?東南アジアエリアの外国人経営者の法人を多数担当。その後、2003年に株式会社ザ・スリービーを設立。年に数十回、ドバイやアゼルバイジャンなどの新興国を訪問、政府系ファンドや企業、大学などと太いパイプを持つ。世界経済・投資・ビジネスの動画サイト「ワールドインベスターズTV」をはじめとした、海外のビジネス・投資および国際理解教育に関するメディアを企画・運営し、毎週月曜日の夜は、東京外苑前のアーキテクトカフェから公開生放送を、不定期に海外からの生放送を配信し、配信中のアーカイブは2000タイトルを超える。

HISとの共同企画ブランドを構築し、付加価値の高い大人のためのビジネス視察旅行をこれまでに数十回開催。2013年7月に発足した越境会の会長に就任。世界の真の情報や人脈、ビジネスチャンスを共有する会を運営。

2014年1月、日本最大の国際物流ハブを目指す沖縄県の支援を受けながら、一般社団法人沖縄越境コンソーシアムを設立、代表理事に就任。沖縄のインバウンド・アウトバウンドを加速させる企画立案を自治体と共同実施。

著書に、「日本人の知らないアゼルバイジャン?今知っておくべき最新51項」、「越境せよ」、「オイルマネーの力」、「新興国投資まるわかりガイド」、「ドバイ株投資完全マニュアル」など、海外のビジネスや投資に関する書籍多数。テレビ、ラジオ出演、雑誌記事連載・掲載、後援会など多数。世界を駆け巡り、日本人のチャンスを探りながら、現在に至る。

越境会ホームページ
http://www.ekkyokai.com/
ワールドインベスターズTV
http://www.worldinvestors.tv/

申し込みボタンFacebook