【2/28(土) 14:00~】【第31回越境会名古屋】『100万円台から始めるアメリカ不動産投資』


10525728_10204322250718422_8745686062925845131_n

【第31回越境会名古屋】『100万円台から始めるアメリカ不動産投資』

サブプライムローン問題に端を発し、リーマンショックで加速した
アメリカ経済の破綻。

その原因となった不動産市場の打撃は想像を絶するものでした。

ローンが支払えずに、差し押さえられた住宅が多すぎて、
捌けずに倒産した銀行は、なんと500行です。

価格は暴落し、ピーク時の10分の1以下の物件がぞろぞろと
出ました。

不動産価格の下落は2012年まで続き、今は底を脱して
2006年のピークを目指して、順調に上昇しています。

このような背景から、いま、アメリカの不動産が信じられない
金額で手に入るのです。

東南アジアの地価の値上がりよりも、アメリカの地価の値上がり
の方が、ダイナミックで確実という信じられない状況です

現在のアメリカの中古住宅投資は、日本と比べると、
インカムゲインだけではなく、キャピタルゲインが望める
という点で、投資対象として優れています。

さらに、日本の税法上、大きな節税手段となります。

安いのは住宅だけではなく、造成済みの宅地が、造成前の
価格で手に入る状況です。

アメリカでのランドバンキングが、アメリカ人に人気がないのは、
このためです。

当セミナーに出ると、以下のことが分かります。

・日本の不動産投資とは、まったくルールが違うアメリカ不動産投資
その2つの根本的な違いとは?

・100万円台で不動産を手に入れる具体的な方法とは

・100万円台からはじめて、物件数を増やしていくその方法とは?

・投資した資金の大部分を経費として落とせる驚きのスキームとは?

さらには、
当セミナーに出席された方全員がアメリカ不動産投資を始められるように、
セミナー出席者限定のご案内もいたします。

【著者について】

スティーブ金山

著者、機会投資家(Opportunity Investor)。

海外のまだ多くの日本人が気付いていない情報をいち早くキャッチし、情報格差を利用して稼ぐ方法を提案している

2008年、PAMM(Percent Allocation Management Module)を使ったFX自動売買を日本で初めて書籍で紹介。

2010年、複数のFX自動売買システムを自由に組み合わせて運用するZULUTRADEを日本に初めて紹介。

2011年、HSBC香港への口座開設の詳細や、ベールに包まれていた口座開設後のサービス内容を日本で初めて紹介。

2012年、タックスヘイブンへの法人設立方法をに、日本で初めて具体的に紹介。

2013年、カンボジアでの銀行口座の開設、証券口座の開設、法人設立や不動産投資等、カンボジアにおける投資活動全般を、日本で初めて紹介。

2014年~ リーマンショック等で暴落し、一桁安くなった米国不動産への投資を、日本に広めるべく活動中。

著書に、
「知識ゼロでも稼げる カンボジア投資入門」
「タックスヘイブンに会社をつくる本」
「HSBC香港資産運用術」などがある。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【開催日】
2月28日(土)(14:00~17:00)
受付13:45より

【会場】
名古屋駅 楽読名古屋駅前校
〒451-0045
名古屋市西区名駅2-34-22
日置ビル別館 3F
090-6589-1966
http://rth.co.jp/access/nagoyaekimae

【席数】
18名様限定

【参加費】
セミナー参加費 3,000円
【越境会プレミア会員様】 1,000円
学生 無料 (学生証提示)

セミナー当日、越境会プレミア会員にお申し込みの方は1,000円
越境会プレミア入会
https://www.worldinvestors.tv/ekkyokaiform/form01.php
ご紹介サービスコード【ENENEN】

【懇親会】
18時30分~21時

【場所】
未定
8名様限定

【参加費】
4000円

申し込みボタンFacebook