【12/11(木) 19:00~】人口密度世界一 知られざるバングラデシュ経済の魅力と価値!!


2014.12.11.1

北海道とほぼ同じ面積に約1億5000万人の人口を抱える国「バングラデシュ」。その人口
のほとんどが、20歳未満で1日2ドル以下の生活をしている。
それだけを聞くと、ビジネス進出に何のメリットも感じないかも知れないが実は、この国は
世界第2位の衣料品輸出国。「ユニクロ」「YKK」などアパレル関連企業はいち早く、バングラ
デシュへ進出し成果を出し始めている。
近年では「味の素」「雪国まいたけ」「ロート」そして、「H.I.S.」までもが現地に進出。現地の
成長性や市場拡大を見込み一手を打った。1日の生活費 100円以下の人口が40%を
超えるこの国で、今 何が起きているのか?どんなチャンスが訪れようとしているのか?
 今回は現地ダッカ支店の立ち上げに絡み、様々なバングラデシュへの経済ツアーを
展開してきたH.I.Sの小林健一氏をスピーカーに向かえ、バングラデシュ経済の知られざる
魅力と価値を学ぶセミナーを開催します。もう、世界は製造リスクも分散する時代。
そして、いち早くバングラデシュに進出した企業のメリットとは?!知られざるバングラデシュ
経済の魅力に迫ります。
 2014.12.11.2
botan